| ホーム | 各種お問合わせ | 会社案内 | リンク |
 
 
有限会社アルハウジング
代表 原たまき
 
あいはら:


原:




あいはら:


原:






あいはら:


原:





あいはら:


原:




あいはら:


原:
不動産業を手掛ける御社ですが、主にどのような物件を扱っておられるのですか?


賃貸よりも売買がメインで、別荘やリゾートマンション、戸建て、輸入住宅などを扱っています。300坪以上の土地や丘の上のマンション、海や山が眺望できるものなど様々な条件の物件を揃えており、別荘を希望されるお客様でしたら東京などの遠方からもよく来られるんですよ。

普段の住まいはもちろん、別荘もあればお客様の要望も様々なのでは?


はい。もし、要望にかなう物件がすぐになければ、自分で探しに行きます。希望される地域を車で回ったり、歩いたり。大変ですが、お客様の要望に即した物件を探し出し、それが成約に結びついたときは、本当に嬉しいですからね。それに私は、できる範囲のことは何でも挑戦したいと思っているんです。ただし、1人1人のお客様に時間をかけることになるので、お客様は1日に2組までしか接客できないんですよ。


社長のお客様に対する誠意がひしひしと伝わってきます。


ありがとうございます。お客様の要望にぴったりの物件が見つかったとき、そして現地までご案内するとき──そうやって、お客様の夢や希望が現実に近づいていく瞬間が嬉しくてワクワクするんですよ。そのワクワクをお客様に伝染させたいですね。ワクワクを共有し、夢を現実にしていくことがこの仕事の何よりの魅力ですから。


伊東という地は社長にとってどのようなところだと思いますか?


子どもを育てるのに最適な場所だと思います。海や山といった自然が身近にありますから、感性が豊かな子どもに育ってくれるのではないでしょうか。それに癒しの空間を手に入れられる場所とも言えますね。季節を肌で感じることができますから、気持ちも安らぐんですよ。


なるほど。不動産業の仕事は街作りといった側面もあると思いますが。


そうですね。建物の外観などによって、街の景観はずいぶんと変わってきます。美しい自然を残しているのが伊東ならではの良さですから、それを上手く生かした、魅力のある街作りに寄与していきたいと思っています。
あいはら:


原:
では最後に今後のビジョンを。



今後は海外リゾートに目を向けていきたいと思っています。とりあえずはアジアリゾートから手掛けていこうと、いま準備を進めているんですよ。契約の手続きなどは日本と異なりますので、現地法人とタイアップし是非実現させたいですね。
伊豆の海の見える物件をピックアップ致し ました。 ごゆっくりご覧ください。
掲載物件以外にも多数取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。